顔脱毛クリーム

顔脱毛の手段と言えば、やはり昔ながらの剃刀を使ったシェービング、顔脱毛イコールヒゲ剃りだと思っている人も少なくないでしょう。

顔脱毛を自分でするのは本当に面倒だし、エステで顔脱毛してもらおうかなぁっと思った事もあります。
顔専用のものでなくても大丈夫だという人もいるにはいますが、みんながみんな面の皮が厚い訳じゃないですからね。
女性の場合はうぶ毛という事にはなるのですが、このヒゲ剃りが最もポピュラーで、又、最も必要性の高い顔脱毛ではありますよね。

顔脱毛専用のクリームで行う場合、剃刀負けをする心配はありません。
私なんかも、すぐに真っ赤になるので、顔脱毛が益々億劫になってしまうタイプです。
でも、なんとか剃刀による顔脱毛にさよならしたい私、近頃ちょっと気になっているものがあるんですよね。
それにまあ、赤くなるのは顔脱毛した日位で、黒いのは永遠ですからね。
まあ確かに、眉毛や髪の毛の生え際のお手入れも顔脱毛の一種とは言えるでしょうね。
けれど、ただですらもデリケートな顔という部位のシェービング、いくら丁寧に剃っても、どうしても剃刀負けをしてしまう人も沢山います。
いまのところ、とてもじゃないけど手を出せそうにないので、やはり当分はセルフサービスでのむだ毛処理という事になります。
ただ、デリケートな部位の代表格である顔脱毛に使える脱毛クリームは限られています。
が、しかし、やはり一番気になるのは、男女を問わず、口の周りのヒゲ。
やはり顔脱毛には、顔専用、あるいは顔にも使えると表示されている脱毛クリームを使った方が賢明でしょうね。
でも、その効果が永久に続くと言われるエステでの顔脱毛、はっきり言ってかなり高価です。
それでも、化粧品や薬品そのものの使用が肌に負担をかけるのは事実ですから、油断は出来ないんですよね、きっと。
最近は、うぶ毛を作る成分を溶かす高価のあるケラチンを配合した顔脱毛クリームというのも市販されています。
美容関連のブログやサイトを見ていると、結構いろんな顔脱毛アイテムが紹介されていますよね。
一番ベストなのは毛抜きで抜く事だと書かれていた記事もありましたが、これはいくらなんでも手間がかかり過ぎ。
それに、剃刀を使うよりも、ずっと楽に安全に顔脱毛が出来ます
posted by fukuyo at 11:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。