ブライダルチェックの体験談


私も既婚者なのですが、ブライダルチェックは体験しませんでした。
私はブライダルチェックを体験しなかったので、なんと妊娠後、卵巣脳腫が発見されました。
そして、主人もブライダルチェックを体験していません。
私たち夫婦は、お互いブライダルチェックをせずに結婚してしまったのですが、私の体験から、必ず受けておいたほうが良いと思います。
会社の健康診断では子宮や卵巣の様子まで検査してくれませんから、婦人科系をしっかりと検査してくれるブライダルチェックは体験しておきましょう。
本来なら結婚前にブライダルチェックはしておかなければならないものなのですが、会社で健康診断を受けていて健康と診断されていましたから、油断していたのだと思います。
それで妊娠四ヶ月のときに、卵巣脳腫摘出手術を受けるという体験をしました。
ブライダルチェックを受けておけば良かったと後悔したのはいうまでもありません。
そして、ブライダルチェックを受けることのできる産婦人科の情報も、ネット上には満載です。
流産という悲しい体験にならなかったのが、不幸中の幸いだったと思います。
ブライダルチェックを受けておけば、妊娠後に流産のリスクを覚悟で手術を受けることなんてなかったでしょう。
生理痛はひどくなかったか、お腹は痛くなかったか、生理のときの出血量は多くなかったかと聞かれることもありました。
しかし、生理痛や生理のときの出血量を他人と比べることなんてありませんから、自覚症状を聞かれても答えようがないというのが正直なところなのです。
ですから、ブライダルチェックを受けて婦人科系の病気を調べておくことは大変重要だと思います。
卵巣脳腫の自覚症状はなかったのかとよく聞かれますが、自覚症状は全くありませんでしたから、ブライダルチェックを受けることは重要だと思います。
ですから、結婚を控えた女性は、自宅近くでブライダルチェックを受けることのできる産婦人科をネットで調べて、体験しておきましょう
posted by fukuyo at 10:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。