ちふれ化粧品のしっとり化粧水

ちふれ化粧品っていうコスメメーカーがあって、そのちふれ化粧品の化粧水が中々いいって聴いたんですけど、実際にはどうなんでしょうね。
ちふれ化粧品の化粧水と乳液はいいと思いますっていうブログやレビューも近頃よく見掛けます。

ちふれ化粧品はもう40年以上も前から市販されているそうですが、実は私、つい最近までちふれ化粧品という名前すら知らなかったんですよね。
いろいろ試したけど、このちふれ化粧品の化粧水と乳液は、私たち思春期の肌にもべとつかず、綺麗になじみますよ、なんて書いてるんですよ。
中1で、もうすっかりコスメに拘ってるんだ、すごいなぁっと感心させられましたが、うちも人ごとではありません。
今はギャーギャー泣いている娘も、後10年位すれば、”ねえ、ママ、ちふれ化粧品の化粧水って中々いいと思わない?”、なんて言って来るかも知れません。
親としては、女性としての美的感覚を尊重して上げたい気持ちはあるけど、やっぱそんなに急いで、大人にならないでって言いたい気持ちも出て来るでしょうね。
でも、ちふれ化粧品って、なんだかとっても可愛い名前、肌にも優しいようなイメージは湧きます。
だから、肌荒れで悩んでいる私には、いいんじゃないかなぁっと検討し始めているところです。
安いけど、高いコスメと同じ位いい、それがちふれ化粧品の魅力なのではないかとは思います。
確かに、去年娘が生まれてからというもの、何かと出費も多くて、ついつい安い化粧品で間に合わせてしまっていました。
そしたら、段々肌荒れが進行して来て、先週久しぶりに遊びに来た姉に、ちふれ化粧品を教えられたという訳です。
と言うか、勿論安いのはやすいんだけど、最近は、もっと安いコスメがいっぱい出ているじゃないですか。
海草やキノコ類に豊富に含まれているトレハロースっていう保湿成分がしっとり感を長時間維持してくれる化粧水なんだそうですね。
まあ、本当の事を言うと、姉がここ数年ちふれ化粧品にはまっていて、勧められたっていうのもあるんですけどね。

ちふれ化粧品について調べてみると、ちふれ化粧品は安いという声が多いですね。
でも、私に言わせると、価格的には決してちふれ化粧品は安いとは思いません。
特に、ちふれ化粧品の「しっとり化粧水」というスキンケアコスメが着けやすくて、肌にもよくなじむとか・・・。
ちふれ化粧品は日本で初めて100円コスメを売り出した会社だそうですが、今ではそんなのちっとも珍しくありません。
たまたま私が見たのは中学1年生の女の子が書いてた商品レビューで、ちょっとビックリ。
posted by fukuyo at 10:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。