頭皮ケアのマッサージ方法


マッサージの工程で、毛が生えてくることをイメージすることが頭皮ケアには大切です。
慣れるまでは頭皮ケアのマッサージは大変ですが、習慣にしてしまえば苦痛ではありません。
マッサージは健やかな頭皮を育成するためには欠かせない頭皮ケアになります。
頭皮ケアとしてマッサージは、どのようにしていけばいいのでしょう。
まず基本としては、夜の正しいシャンプーが頭皮ケアとしてのマッサージの基盤になります。
タオルドライの頭皮の状態で頭皮ケアを行うのか、マッサージの特徴です。
頭皮を刺激して血行を良くするのが、頭皮ケアマッサージの目的になります。
あくまで頭皮を柔らかくするイメージで頭皮ケアをしていくことがコツです。
頭皮が川の字になるようにシワを寄せるイメージで、マッサージ頭皮ケアをしましょう。
この頭皮ケアによって、硬くなった頭皮を柔らかくすることができます。

頭皮ケアでは、気になる部分は念入りに行い、しかし力を入れすぎないよう注意が必要です。
今度は指に力を入れたまま、両手の指で頭皮にシワを寄せるようにして、頭皮ケアします。
そして最後に両手の指に少し力を入れて頭皮を指圧して頭皮ケアを行います。
頭皮が柔らかくなり、育毛剤などの浸透もスムーズになるのが頭皮ケアのマッサージです。
育毛マッサージによる頭皮ケアは、正しく継続する意志があれば非常に効果がある方法です。

頭皮ケアマッサージは、フケ対策にも有効であると言われています。
その際、スカルプケア用のマッサージオイルを用意すれば、さらに頭皮ケアに有効です。
シャンプー後の清潔な状態の時に頭皮ケアマッサージを行うことが重要です。
指の腹を使用して軽くもみ、痛いほど力を入れないのが頭皮ケアマッサージの方法です。
そして次に両手の指の腹に力を入れて頭皮をもみほぐしながら、頭皮ケアをしていきます
posted by fukuyo at 10:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。