ニュクスのスクラブ洗顔料

スクラブ洗顔はもう何年も前からやってるけど、ニュクスのスクラブ洗顔料というのは、未だに使った事ないなぁ。
それも、なるべくお買い得なスクラブ洗顔料っていう感じで探して、完全に品質抜きの値段で決めちゃっているような気がする。
おフランス製の化粧品という事で、何だか自分には不似合いのような気がするんですよね。
確かに、顔色全体が明るくなって、肌の張りや艶もアップしたようには見えます。
それって、もしかして、ニュクスのフォームでスクラブ洗顔しているからなの。
確かに、アイシャドーやリップスティック、後、スキンローションなんかには、多少拘るけど、スクラブ洗顔料には、マジ拘った事ないんですよね。
別に、安いのでも、肌荒れさえ起こさなければいいんじゃないのかなぁ。

スクラブ洗顔は、どこのどんなスクラブ洗顔料でも出来るスキンケア。
自らが愛用しているニュクスのスクラブ洗顔料について、思い切り語ってました。
何だか、舌を噛みそうで、とてもじゃないけど、長くて覚えられないような商品名です。
ようするに、スクラブ、細かい粒子さえ入っていれば、スクラブ洗顔料になる訳です。
友達には、余りにも拘りがなさ過ぎて、いつか後悔するんじゃないかって言われています。
いつも、家の近所のドラッグストアーか量販店で、適当に買っちゃってます。
スクラブ洗顔料に限らず、ニュクスのコスメって、多分一度も使った事ないと思います。
されど、やっぱりアラフォーに突入した今、スクラブ洗顔料には、ある程度拘った方がいいのでしょうか。
だとしたら、ニュクスのような高級スクラブ洗顔料で正しく洗顔すれば、更に奥底の汚れまでかき出せるっていう事になるのでしょうか。
これが私のスクラブ洗顔に対する考え方なんだけど、やっぱちょっとアバウトすぎるんでしょうか。
エッセンシャルオイルと植物をベースにした自然派化粧品を多数作っていて、スクラブ洗顔料だけでなく、スクラブ入りのボディケア商品も出しているんですね。
そして、な・なんと、友達の投稿している記事を発見したのであります。
そう思って一応、ネットのブログやサイトで、ニュクスの商品情報や口コミなどを調べてみました。
私もそろそろ、スクラブ洗顔位、海外ブランドのアイテムにしてみてもいいのかも知れませんね。
ニュクスは、1957年にフランスのパリで創設されたコスメブランド。
一瞬目が点になったけど、それだけ、ブログやサイトでの情報のやり取りは定着しているという事なんでしょうね。
なるほど、みんな参考にする訳だ、私もニュクスとスクラブ洗顔についての、とてもいい勉強をさせてもらったし、何だか関心が持てそうです
posted by fukuyo at 10:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。