佐伯チズさん式スクラブ洗顔料


これに、ゲランの「イシマ スムージングエクスフォリエイター」というスクラブ剤を5対5位の割合で混ぜ合わせたスクラブ洗顔料を使っていらっしゃるそうですよ。
どうやら、60代後半になっても、ツルツル美肌をキープしている美容セラピスト、佐伯チズさんの影響が大きいようですね。
スクラブ洗顔を定期的に行なう事によって、毛穴の奥の汚れや皮脂、古い角質などが洗い落とせます。
そうすると、ニキビが出来にくくなるのは勿論ですが、肌のくすみやシミも出来にくくなるという訳です。
それに、重曹のスクラブは、水に溶けやすいので、洗い残しが出にくいという利点もあります。
特に、アクセーヌの洗顔料は、肌の弱い人向けに作られたコスメなんだそうですね。
という事は、当然、鈍感肌の人でも全然OKな訳で、誰でもトライ出来るんですよね。

スクラブ洗顔用のスクラブ洗顔料というのは多数市販されていますが、あのブツブツ感がどうもと言う人も多いようです。
重曹の配合量を変えるだけで、様々な肌質に合うスクラブ洗顔料が作れます。
佐伯チズさんご推薦のスクラブ洗顔料も、好みのスクラブと洗顔ホームを混ぜ合わせたオリジナルのコスメです。
これは、美肌師として今、数百人待ちのエステサロンを経営し、雑誌やテレビでも大活躍の佐伯チズさんも、はっきりとおっしゃっています。スクラブ洗顔は、もともとニキビ予防にいいと言われていた洗顔法の一つで、スクラブ洗顔は、主に若い男女の間で広まったそうですね。
スクラブ洗顔は、優しく丁寧に洗う事と同じ位、粒子を綺麗に洗い流す事も大事なんですよ。
まあもっとも、あのつぶつぶの粒子がスクラブな訳で、あれが入っていなければ、スクラブ洗顔料とはいえないんですけどね。
まあ、でも、初心者は、取り敢えず、今愛用している洗顔料に、薬用の重曹を混ぜた物から試してみられてもいいのではないかと思います。

スクラブ洗顔は、勿論、使用するスクラブ洗顔料も重要ですが、洗顔法やアフターケアーもとても大切です。
先ほどご紹介した佐伯先生愛用のスクラブ洗顔料は、肌の弱い人でも、それほど問題なく使えるそうですよ。
洗い上がりにきちんと保湿ケアしておけば、その後の化粧乗りもグンと良くなるそうですよ。
そんなこんなのスクラブ洗顔、皆さんも是非、日々の美顔ケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。
詳しい作り方やより効果的な使い方は、美容関連のブログやサイトに沢山掲載されています。
気になる方は、佐伯式スクラブ洗顔、是非調べてみられてはいかがでしょうか
posted by fukuyo at 10:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。