ローズウォーターの愛用者・はるな愛

ローズウォーターは現在、芸能人やタレントにも大人気で、すでに彼女たちの多くはスキンケアに使うのではなく、飲む方にシフトしています。
はるな愛さんが「飲むローズウォーター」を飲み始めた理由は、ホルモンは男性ですから、30代半ばに入って体臭が気になってきてからだそうです。
実際にはるな愛さん自身、バラの香りを自分の香りにと、「飲むローズウォーター」を始めて以来、続けていたそうですから、違和感がなかったのでしょう。
はるな愛さんのいうところの「おとうさんのにおい」を解消するために、体臭を緩和させる「飲むローズウォーター」にすがったということなのです。
その効果は?といえば、「飲むローズウォーター」を飲み始めて、体臭が変わり始めただけでなく、精神面が非常に安定してきたそうなのです。
そこでもともと美容が大好きで、バラも大好きなはるな愛さんは「飲むローズウォーター」を仲の良い芸能人やタレントに教えていったのだそうです。
ローズウォーターについてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、「飲むローズウォーター」についても調べてみましょう。

ローズウォーターを飲む、という発想自体は決して新しいものではないのですが、ずっと忘れられていた美容法であったのです。
見た目だけならいくらでも女性になれますが、本当の女性になる意識がはるな愛さんのような「女性」たちには必要で、「飲むローズウォーター」は必要なのでしょう。
この「飲むローズウォーター」は女性ホルモンが激減する更年期にも効果的だと言われていますから、納得できますよね。
そこから芸能人やタレント、あるいはモデルにまで人気が波及していき、今は品薄上位になっているのが「飲むローズウォーター」です。
そうなってくると見た目は女性でも女性ホルモンが少ないはるな愛さんのような「女性」が「飲むローズウォーター」を愛飲しても不思議ではありません。

ローズウォーターの働きは本当に女性ホルモンの数値を上げる効果があるといい、ヨーロッパでは更年期障害や生理のトラブルに悩む女性にすすめるそうです。
ローズウォーターを欠かさず飲んでいる方は、飲み続けてから、体のコンディションがなんとなく良い、肌のトラブルが減ったという実感が出てくるそうです。
心身ともに健やかで穏やか、そして優雅な香りをまとった女性には誰しもが憧れますが、それを実現させるのが「飲むローズウォーター」です
posted by fukuyo at 10:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。