アイブローのパウダータイプ

アイブローと言えば、パウダータイプのものもたくさん販売されていますよね。
「パウダータイプのアイブローだと、眉をはっきり書くことができないんじゃない?」と言う人がいるかもしれませんが、ここにメリットがあるのです。
こういうタイプの顔の人がしっかりタイプのアイブローを使ってしまうと、ますます顔立ちがきつくなってしまい、「それが嫌だ」と悩んでいる人もいるのです。
そういう人にとって、柔らかい印象を作ることができるパウダータイプのアイブローは、とっても使い勝手が良いのです。
パウダータイプのアイブローと、同じ色のアイライナーを使って眉を作る人もいます。
アイブローには色々な使い方があることが解ります。

アイブローは、鉛筆タイプのものも比較的安く購入することができますが、パウダータイプのものも非常に安く購入することができます。
パウダータイプのアイブローの中でも、「より低価格で購入することができるもの」と言えば「ケイト」「セザンヌ」などですね。

アイブローは人によって使い方が大きく異なるアイテムですので、自分に合ったアイテムを見つけ、使い方を研究して欲しいなと思います。
「アイブローでどんな眉を作っていいか解らない」と言う人は、雑誌やメイク雑誌を参考にすると良いかもしれませんね。
ちょっと高めのアイブローだと、「オーブクチュール」「クレ・ド・ポーボーテ」「エスティローダー」などが人気でしょうか。
これだけ安いと、値段を気にせず使うことができて良いですよね。
また、パウダータイプのものと鉛筆タイプのアイブローを、合わせて使っている人も多いですよね。
なんと、セザンヌのアイブローは500円以下で購入することが可能です。
雑誌ではよくアイブローを使ったメイク特集をしていますので、こちらを参考にしながらメイクの練習をしていくという手もあります。
また、アイブローだけでなく「アイライナー」「マスカラ」など全てのポイントメイクを学びたいと言う人は、コスメカウンターで相談してみると良いでしょう。
美しい自分を演出したいなら、アイブロー使いのプロになることです
posted by fukuyo at 10:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。